きちんとチキン

2018年12月から台湾ワーホリ行きます

【留学初日】社会人を辞めて、フィリピン留学 in クラーク

私が通った学校は、クラークにあるCIPという学校だったのですが、

ここに決めてよかったな〜と改めて思います。

社会人で、会社辞めて留学したいけど…と考えてる人にもおすすめです。

 

学校到着まで

事前に何時着の便で行く、ということをスタッフの方に伝えます。

到着日の数日前に、誰がピックアップにきてくれるのか教えてくれます。

 

私は11月に行ったのですが、フィリピン留学閑散期だったらしく

ピックアップは私1人のみでした。

中国人の学生スタッフさんが迎えにきてくれて、3時間ほどかかって学校到着。

すごい優しくて、持ってたジョリビーのバーガーまるまるくれましたw

(※ジョリビーとは、フィリピンにあるファストフードチェーン店です。

日本のMac並みに見かけます。)

f:id:texin:20180320223635p:plain

 

学校到着後、トイレットペーパーやスナック、カップヌードルが入った

新入生セットを受け取り、部屋に行きました!

 

初めての共同生活

1人部屋、2人部屋、3人部屋で料金が異なり、私は2人部屋を選びました。

 

気になるルームメイトは…!3つ上の韓国人の女性でした!

高校時代、日本語勉強してたとこのとで、日本語で話しかけてくれたり、

コナン見てたり、年上なのにすごいかわいかったです。

学校のこと教えてくれて、優しくて、悩んでるとき相談に乗ってくれて、

かわいくて今でも本当に大好きです。

 

ルームメイトのおかげで学校生活が、充実したと言っても過言ではない…

 

◎オリエンテーション

日曜に到着して、月曜はオリエンテーションがありました!

私のバッチメイト(同期)は全部で7人いて、

日本人2人(私含めて)、台湾人1人、ベトナム人4人でした。

 

日本人が少ない学校を選んだけど、やっぱり日本人のバッチメイトがいると

安心しましたw でも日本人バッチメイト1週間だけの滞在でした…

 

オリエンテーションでは、ルールを聞いたり、

自己紹介をしたり、学生証の写真を取ったりして午前は終わりました。

あとテストも行いました。このテスト、日本にいる間に受けることもできたらしいです、、

この自己紹介のタイミングで、

台湾人の男性(26歳)とベトナム人の女の子(22歳)と仲良くなりました!

 

ネポモール

この学校では決まった曜日に、学校から無料バスを出してくれて

ネポモールというスーパーなどがある小さいモールや、コリアンタウンに行ってくれます。

毎週月曜はネポにつれてってくれて、新入生は換金もかねて全員で行きます。

 

このときは、台湾人の男性と、ベトナム人の女の子と3人でモールを回りました!!

この2人、、英語が意味分からないくらいできるのです、、

特にベトナム人の子は、ネイティブレベルで、なぜ語学学校にきたんだ!?

と問いただしたくなるくらいできるのです、、発音もほぼネイティブ、、

 

1歩日本を出ると、世界にはこんなすごい人がたくさんいるんだな、と

改めて思った日でした。

 

そして自分のこのときの英語力のなさには今思い出しても笑えます。

yes!

i agree!

OK!

の3語くらいしかまともに会話できてなかったw

会話に頭が追いついていかなかったw

これからどう変化していくのかおたのしみに…

 

とりあえず、留学は楽しい!もし悩んでる社会人の方がいたら

ぜひぜひ一歩踏み出してほしいです。