きちんとチキン

25歳。新卒入社した会社をやめ、フィリピン留学したら、台湾人の彼氏ができました。台湾ワーホリ行く予定。

きちんとチキン

親しき仲に礼儀はいらないよって台湾人彼氏に言われた。

こんにちは。

 

違う国で育ってきた人と付き合うって、新しい世界がみれておもしろいね☆

って感じた経験を思い出しました。

 

台湾人彼氏と付き合って一番最初に衝撃を受けたのは、

私のバッグを彼氏がもつこと。台湾では普通なんだそうです。

台湾人の友達(男女両方)に聞いたら、みんな「当たり前だよ!」って。

 

さらに、質問してみました。

私「もし彼女が、めちゃくちゃピンクで、リボンたくさんついてるバッグでも持つの?」

台湾人友人「本当は持ちたくないし抵抗あるけど、持つよ!」って。

 

すごい…すごいよ…

 

最初、the日本人の私は、

彼氏が女物のバッグ持つ不自然さと、もう私25歳だよー!っていう気持ちから

かなり抵抗があって、断ってましたが、割と強引に引ったくられる持ってくれます。

 

思い返せば、彼と付き合う前、

台湾人の男友達が、「このあたりあまり治安よくないから」といって、

女性陣のバッグを持ってくれたこともありました。か…感動…。

 

本当に台湾人、優しすぎます。

そして彼氏、優しすぎます。

 

例えば、フィリピン留学時代、

私がめんどくさがって、学食にご飯食べ行かないと言ったら、

ご飯をわざわざ部屋まで持ってきてくれたりw

 

何の意味も込めず「おなかすいたわーー」って言ったら、

「ラーメン食べたい?」と言って作って持ってきてくれたりw コーヒーを添えてw

(このときも自分でやるからいいよと断りましたが相手が強かったw)

 

優しさの度合いが大きくて、感動することが多かったので、

「なんでそんなに優しいの?」とよく聞いていたのですが、

その度に「彼氏が彼女のお世話をするのは当たり前だから」との答えが。。

 

電話で知った衝撃的事実

フィリピン時代、よく断ってたと先ほど書きましたが、

これが彼にとっては、寂しかったらしく、

「彼氏が彼女の世話を焼くのが当たり前なのに、いつも断るから

ただの友達みたいに感じたんだよ。」と本当についこの前電話で暴露されました。

 

親しき仲にも礼儀あり、の教えがある日本人の私は

「ええぇぇぇぇぇえええぇ」と衝撃を受けました。

私の家庭は、「自分のことは自分でやれ!!」という教えだったのでなおさらw

 

でも、私が台湾にロングステイしたときは、

断られることも少なくて、彼を頼ってる感じがあってものすごーーーくうれしかった。と。

 

例えば、ご飯を作ってくれたり、どれだけ多くても荷物を全部持ってくれたり、

お土産を私の代わりに買ってくれたりw

 

彼氏、優しすぎるよおぉ、と思うと同時に、日本女性のたくましさも感じましたとさ。

 

これからも、甘えつつ、ただ日本人らしさも忘れず、

お互いの文化を楽しんでいければなーと思っております。

 

f:id:texin:20180329194259j:plain

夜市行きたいなー (photo by 私。写真センスなし)