きちんとチキン

25歳。新卒入社した会社をやめ、フィリピン留学したら、台湾人の彼氏ができました。台湾ワーホリ行く予定。

きちんとチキン

銀座のクラブに営業行ってたときの話 〜新卒時代〜

家から駅まで15分かかるので、
雨の日はかなり憂鬱になるんですけど、
きょうは、家から駅近くのコンビニまで
「1分で着いた」って勘違いするくらい
無心で歩ける日でした、こんにちは


雨といえば、新卒入社した会社で、
初めての飛び込み営業の日が大雨で、
わりと辛かったなっていうことを思い出しました




新卒入社した会社の話

新卒入社した会社では、営業に配属されました

研修もおわって、本社に配属されて
同じ部署で本社配属された同期が11人

わたしは、銀座が担当エリア

新卒のころは、お客様がいないので
飛び込みかテレアポして、お客様を獲得するしかなくて
飛び込みが苦手だったわたしは、毎日テレアポ

基本、お店や病院に営業をしていたのですが、
夕方ごろになると、どこも忙しくて話を聞いてもらえません


そこで、
夕方から、銀座のクラブに電話をかけることにしました

銀座5〜8丁目は、夜のお店が
所狭しと並んでおり、電話を毎日かけても足りないくらい

ちなみに、多くのお店が、営業電話とわかると、
ちょいイラっとした態度になります
(気持ちはめちゃくちゃわかる)

なので、クラブにかけるときも
(ボーイさんとか、ママとか怖そうだし)
怒られること覚悟で、電話しました

銀座のクラブに初電話

とぅるるるるるる
てきしん「お忙しいところ申し訳ございません…」


数分後…


てき「失礼致します。」


やばい。銀座のひとたち…











もっっっのすごく丁寧

びっくり!!!!!!!!

営業だろうがなんだろうが
ものすごく丁寧!!

営業の電話なんて、いやだろうに
どこのクラブのオーナーも、ママも、黒服の人も
めちゃくちゃ丁寧に電話を切る!!

お客様と話してるかのように話します

何百件と電話したけど、本当に全員
このように対応するんです!why

なんでだろう〜

銀座のクラブなんて、いろんな会社から営業かけられてるだろうし、
うんざりした態度を取られてもおかしくないのに、
なんでだろうっておもったんですけど、

営業マンが、クラブのお客さんになったり
営業マンの会社の人がお客さんになったり、
営業マンの家族が、お客さんになる可能性があることを
わかっているんだろうな~~

実際、電話してて、イヤな態度を取られたら
「絶対ここのお店は、行かない!!」って
おもうことも多々あったからな。あるある

「銀座のママ」って響だけで、すごい!と思うけど、
そのイメージ通りの素晴らしさだった

銀座はかっこいい

銀座の夜の世界は、営業目線でみた世界しか知らないけど
わたしにとってはかっこいい大人すぎる…

営業をしてると「こうなりたくない」って思うひとに
会うことも多かったけど、銀座の人たちは
「こうなりたい」と、新卒のわたしに思わせてくれることが多かった


この本、読んだことありますか?
この前はじめて読んだんですけど、
ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 3%のビジネスエリートが実践していること
に書かれてる人間性に、あてはまってる部分が多いんです

ふと、思い出した思い出でした

****************************

営業は好きじゃなかったけど、普段会えないひとに会えるのはいいですね!!
契約をいただいたときは、中にも入れるし、
ママさんとも話せるし、準備してるところも見れるし!

これだけは楽しかったな!!!!!!おわり