きちんとチキン

台湾の台中でワーホリ中 (2018/12〜)

2018年最後の日に「はぁ?」ってなったできごと ー愚痴ー

あけましておめでとうございます。
新年一発目のブログがブラックな感じになっちゃうんですけど、どうしてももやもやしたからブログに発散します。

年越しは台北101で過ごしました。留学時代の日本の友達、台湾の友達11人でご飯を食べて台北101でカウントダウンをしました。
この年越しまでの出来事でちょっと「は??」ってなりました。

できごと

まず、この15人は全員が顔見知りなわけではなく、留学時代同じ語学学校に通ってたけど時期がちょっと違うという感じです。なので、久しぶりの人もいれば初めましての人もいます。

このグループが集まったときに1人の台湾女子(Aさん)が、こんな提案をしてきました。「Aさんが経営しているレストランでご飯を食べて、Aさんのに行って台北101を家の中でみよう!」



めちゃくちゃ楽しそうなプランなのでもちろんみんな即OK

ちなみにこのAさんは、私も初めましてだし11人中3人だけがAさんを知っているという状況でした。

実際

結論からいうと、Aさんのレストランに行って一番高い料理を出されて、結局Aさんは別の予定ができたから家で台北101は見れませんでした。ちなみにこのAさんの家にいけないことは、当日食事が終わったあとにAさんがいきなり「バイバイ!桃園いくから。」と行って消え去ったときに初めて知りました。

まず料理ですが、よくわからないのですが特になにも聞かれずに人が集まったらご飯がでてきました。900gのステーキ3皿、パスタ2皿、小さいサラダ、ドリンク、ケーキでした。ちなみにパスタ以外は全然美味しくなくて萎えました。ケーキとか甘いだけで味がゴムみたいでした。

1人700元。

そしてAさん性格もかなり苦手で、日本女性が2人いるなかで日本女性を蔑むようなことを何度か言いました。私は頭の回転が遅いので、自分がいいたいことをうまくまとめられなくてまとまったときには、すでに話題が移ってる…という感じなので、結局もやもやしたまま終わりました。

また、私の彼氏やんさんが仕事おわりに新竹から台北まできたので、最後の30分しかいれませんでした。ステーキの残りを少しとケーキは食べましたが、サラダとドリンクはなしという状況だったのに700元支払い。(ご飯が終わったあとにやんさんから聞いて知って、もし支払いの時に知ってたら止めてたし、そこで「ちょっと変だな」と感じながらも700元きっかり払うやんさんにも「はぁ?」って思った。)

あげくの果てに、最初にいった通り、当日急に「バイバイ!桃園いくから。」と言われ、家で台北101を見る予定だったのでいろいろ荷物とか服とか家用にしてきたのに…。と不信感。

こんな感じだったので、ただお金稼ぎしたかっただけじゃないの?と不信感しかない。

f:id:texin:20190101203052p:plain

でも一緒に年越ししなくてよかった。

年越しはめちゃくちゃ楽しかった!思ってたより人も多くなかったし、寒くなかったし、電車も普通に乗れたし。

新年早々グチ的な感じですみません。おわり