きちんとチキン

2018年12月から台湾ワーホリ行きます

LINEスタンプ、17日間で完成したよ 〜大雑把な人しか使えないあざらし〜

なんかネットの事前情報よりはやく
スタンプ完成した、こんにちは


スタンプ、販売開始しました〜

store.line.me
store.line.me


日本語タイトル
「大雑把な人しか使えないあざらし」

英語タイトル
「I can't draw the same face -Seals-」


タイトルの由来は、
「作者(てきしん)の画力が低く、同じ顔に描けなかったから
そういうとこが気にならない大雑把な人だけが使えるあざらし」





制作について

以前、こちらの記事でも紹介したのですが、改めて。
www.mwtexin.com


使ったペンタブ

ワコム CTL-4100/K0「Wacom Intuos Small」


私は、過去にデザインの勉強は、したことなし
ペンタブも今回購入するまで、触ったことなし
漫画もアニメも詳しくないし、絵なんて上手に描けない!!

こんなド素人でも、簡単に扱えるペンタブです

※LINEスタンプは、ペンタブがなくても作れます
アプリだけで作成してる方もいるので、ぐぐってみてください


使ったフリーソフト

*FIre Alpaca(ファイアアルパカ)

firealpaca.com

無料です
初心者にも優しくて、直感で操作できます

このソフトの良いところ

*LINEスタンプを作りたいひと向けに、いろいろ準備されている

例えば、このブログ
FireAlpacaでLINEスタンプを作ろう  | イラストTips集[アルパカ学園]

この通りに操作をしていけば、ミスなくLINEスタンプが作れます


LINEスタンプを作るのに、余白が必要
その余白が、目で見てわかるようなファイルも用意されている(アルパカブログ内にあり)


※情報が変わってたら怖いな、とおもったので、私はLINE公式の販売マニュアルも確認しました


制作から販売までの期間

*アイデア出しから絵が完成するまで、全部で12日間
*申請→承認まで、5日間
*販売開始ボタンを押してから販売まで、20分


一発合格でした
なにか不都合があった場合は、LINE側よりやり直しを求められます


また、LINEスタンプは、承認されてからすぐ販売、
ではなくて、
販売のタイミングを自分で決めることができます

わたしは、いろいろ調べた結果
「木曜日 18:30」に販売開始しました(本日です!)


※販売開始ボタンを押して、数分〜数時間程度のタイムラグがあるので
逆算して、販売開始ボタンを押そう!!

store.line.me


参考にしたブログ

イラストレーターでも、デザイナーでもない普通のOLのわたしでも、
下記ブログのおかげで、すんなりとアイデアも浮かんだし、申請も迷わずできました


言葉を考える際に参考になるブログ

liginc.co.jp


申請する際に参考になるブログ

www.kinakoneko.com


販売のタイミングが参考になるブログ

LINEスタンプのリリースのタイミングを決める3つのポイント

**********************

なんの知識も、経験もない、大学では都市社会学を専攻した普通の会社員でも
スタンプ作成〜販売まで、無事にできた…!!!

おもしろそうだな、と思ったかたはぜひ作ってみてください

「大雑把な人しか使えないあざらし」もよろしくおねがいします
store.line.me
store.line.me