きちんとチキン

2018年12月から台湾ワーホリ行きます

【レストランの物乞い】フィリピン留学中のカルチャーショック

美容院にいきたい、こんにちは

美容院といえば、
フィリピン留学にきてる生徒の多くは、数か月滞在するので髪が伸びます
男性陣は、フィリピンで床屋さんにいってましたけど
全員決まって、変な髪形で帰ってきてました


てことで、きょうはフィリピン留学のことを久々にかきます



交通費、突然追加される事件

私の学校があるエリアには、コリアンタウンがありました

ただ、学校からは少し遠くて、
トライシクル(バイクに人が乗れるかごみたいなのがついてるバイクタクシー)
で大体3~40分かかります


片道だいたい120~150ペソ(360~400円くらい)
1台で3~4人乗れるので、1人当たり約100円

そのときの交渉とか、運転手によって値段に変動ありです


〜〜〜〜ある日のこと〜〜〜〜

友達とコリアンタウンから学校へ帰るために
トライシクルを捕まえ、値段交渉をしたところ、120ペソで帰れることに

ぶーん、といつもどおり40分くらいかけて学校に到着


120ペソを渡したところ、ドライバーさんがキレ始める


ドライバー
「想像より遠かったから、これじゃ割にあわない。150ペソ出せ。」


まじですかぁ…


想像より遠いとか、わたしたちに関係ないのに!
行先を告げたうえで、120ペソでOKだしたのはそっちなのに!
せめて到着する前にいえYO!

って思ったので、
たとえ30ペソ(約60円)だろうとぜったい出したくなかった!!
ここで出したら、絶対次も調子に乗る!笑


で、まあまあもめてたんですけど、たまたま先生が騒ぎに気づいてくれて、
そしたらドライバーが逃げるように帰っていったので払わずに済みました


フィリピンにいると、日本に感謝する場面がたくさんあります
www.mwtexin.com




レストランでの物乞い

フィリピンには、物乞いのひとたちがたくさんいます


わりとショックが大きかったのが、レストランの中


そのレストランは、外席しかないレストランで、
ごはんを食べていると、子供たちが5~6人くらい入ってきて、
私たちの周りを囲って、ひたすら「お金頂戴」


観光地じゃないので、外国人はわたしたち生徒しかいなくて、
このレストランでは私たちが100%標的になるのがお決まり


そんで、ひたーすらわたしたちがお金を出すのを待ちます


長いときだと15分以上滞在して、
わたしたちもその間は、ひたすらだまーーって時が過ぎるのをまってました


ちなみに、クリスマスが近い日にいったら、
クリスマスソングを歌ってくれました笑

車からでてきた大人と子供たち

あるときいつものようにレストランで食べてると、
レストランの前に1台の車が停車


中からたくさんの子供たちがでてきて、さらに大人もでてきて
大人が子供になんか言った瞬間に
子供たちが一斉に店に入ってきて、私たちを取り囲んで「おかねちょうだい!」


大人が、子供を利用して、送迎付きで物乞いさせてるのか…!
ということが分かったときは、カルチャーショックがでかかったです

f:id:texin:20180626212935j:plain
このレストランの写真が見つけらんなくて
旅行いったときに出たフィリピン料理


道路での物乞い

これ、最初めちゃくちゃ怖かった

ジプニーっていう小型バスが、フィリピンにはあります
窓ガラスがなくて、ドアもないから後ろから出入りするタイプのバス


道路を走ってると、道路に人が立ってるんです
車線の上に人がいる!と最初はおどろきました


信号待ちをしてると、近寄ってきて、
バックを取ろうとしたり、手を出してきて、お金を要求してきます


あるとき、ジプニーに乗っていつものように物乞いの人たちが
窓の外から手をだしてたとおもったら、
友達が、突然「いてっ!!」と叫びました


つねられたらしいです


予想外すぎて、さすがに笑いがとまりませんでした


こんな感じで、ときどきつねられるかもしれないので
ジプニーに乗るみなさん、気をつけてください

*************

この「まじ!?」って思っちゃうことも
友達と一緒だったから、なんでもたのしかったなww

カルチャーショックも含めてフィリピン生活が恋しくなった!