きちんとチキン

台湾の台中でワーホリなう

近況報告 ー台湾ワーホリ日記ー

こんにちは

台湾ワーホリにきてそろそろ半年が経ちそうです。中国語は、上達してるんだかしてないんだか…
まあそんなかんじで近況報告
f:id:texin:20190506173259p:plain

引っ越しました

ブログでもちょっと引っ越したいな〜的なことは書いておりましたが、本当に引っ越しました。
まあちょっと揉めて引っ越したって感じですかね。

今のお家は家賃7000元超えと、今までのお家と比べるとかなり高いのですが、場所がめちゃくちゃいい!のに静かだし、お家は綺麗だし、ストレスフリーでいまのところ最高です。とりあえずお家がいますごく落ち着く場所になっているので、心が安定しております。

台湾で就職を少し考えている

時にイライラし、時に励まされ、台中に流れているゆるい雰囲気に癒されたと思いきや、むかついたり、海外生活を楽しく満喫しております。私はもともと「台湾大好き!!台湾最高!!」という気持ちが全くなく、ただ留学時代に出会った台湾の友達に惹かれて台湾にやって来ました。
台湾に来る前は、1年も住めないわよ!になるのか、どハマりするのかどっちになるんだろうな〜という軽い気持ちで台湾に来ました。今のところどっちでもないです。この半年があっという間過ぎて、とりあえずもう少し台湾(というか台中)に住んでみたいなという気持ちだけがあります。

私は、ベトナムも大好きなのでいつかはベトナムでも働いてみたいのですが、とりあえず中国語がもう少し上手くなって台湾の企業で中国語を使って働くという経験をしてみたいという気持ちがすごく強いです。

今のバイトを続けつつ、求職活動中です。

やんさんとは安定した毎日

やんさんは台湾人彼氏です。もう1年5ヶ月になりました。あっという間です。

韓国人店主の主張がすごい

夜市や街中で韓国人が店主のお店を見かけるのですが、なぜわかるかというとどこのお店も「私は韓国人です」とメニューより大きいんじゃないかレベルの看板を出すしているのです。あとはgoogleマップにも「台湾大好き韓国人店主の店です」とか「私は台湾人じゃなくて韓国人です」とか書いてあるお店もよくみます。
夜市ではときどき「日本人店主です」も見かけますが、そもそも店を開く韓国人が日本人より多いから目立つのか、それともただ韓国人の主張が激しいだけなのか、たまたま私が行くところだけなのか、真相は謎です。

中国語を話すと、だいたい台湾人が一瞬止まる

これ私の発音がthe外国人だから起こる現象なのでしょうか。ご飯を頼むときとかチケットを買うとき今のところ99%の確率で、一瞬店員さんが固まります。
そしてだいたい「オーケーオーケー」と英語で返されるか、私の顔色を伺いながら(中国語通じるのか?という顔)中国語で質問してきます。どこに行ってもこの反応で、これは私の発音が下の下だからなのか、外国人バレしたらこの反応になるのか気になります。



この前もお弁当屋さんに行って、注文をしました。店員さんは3人。私が発言した後この店員さん3人全員が、私の注文を復唱して「あーーはいはい!OKOK!油鶏ね!はいはいはいはいOKOK!」ちょっと恥ずかしかったです。ちなみに前にいた台湾人のお客さんには、店員さん1人だけが「好」と返して終わりでした。

おもしろい台湾

そんなかんじで最近も楽しく台中ライフを満喫しております。