きちんとチキン

台湾の台中でワーホリ中 (2018/12〜)

台湾で出会った「変な人」と「すぐに話しかけてくる人」

こんにちは〜
早いものでワーホリビザで台湾にきてから3ヶ月経ちました。

学校は2ヶ月だけ行って、今は2つの仕事を掛け持ちしています。(日本にいるときより働いてる…)

台湾は比較的安全な国ですが、意外と変な人もおりまして、私も何度か遭遇したのでブログにしようと思います。



道で

台中の観光スポット人気の「一中街」を歩いていたときに遭遇しました。

私は一中街が大好きで、一人でも友達ともよく行くのですが、その日はお昼ご飯を食べようと思い一中街に向かいました。
大好きな麺屋さんに向かって歩いていると、突然中国語で、「すみません。日本人ですか?」と30代くらいの男性に話しかけられました。

日本人だというと、「まじか!やっぱり!」的なテンションで一気にぶわ〜っと話かけられ、ほぼ理解不能。「すみません。中国語初心者で、あまり難しい中国語は分からない。英語できますか?」と聞いたけど、相手は英語NGだったので簡単な中国語で話してもらいました。

ただのナンパでした。

彼氏がいると伝えても引き下がらず、これから友達とご飯(嘘)と行っても離れてくれず、ものすごく怖かった。平日お昼の一中街で人もたくさんいたのが唯一の救いでした。その後、いろいろ適当なこと言ってなんとか逃げきりました。

図書館で

今仕事を2つやっていると先に書いたのですが、その1つが日本語の先生です。

その日、図書館で授業の教案を作っておりました。日本語の教科書「みんなの日本語」を机に置いていたところ、50代くらいのサングラスをかけたおじさんが「日本語を勉強してるのか?大学生か?」と中国語で話しかけてきました。

大学生でもないし、日本語を勉強しているわけでもないので、「いや〜」と濁していたら、今度はおじさんが日本語ではなしかけてきました。「私はN3(日本語試験のレベル)を持っている。君はどのレベル?」と聞かれてしまい、「私は日本人です。」と答えました。

おじさん「本当か。本当に日本人?何してる?」
f:id:texin:20190304000620p:plain

わたし「本当に日本人です。仕事の準備しています。」
おじさん「友達になろう?いいですか?」

友達…?友達ってどういうレベル?一緒にご飯行くとか?日本語教えるとか?もし友達になるって言ったらライン交換しようとか言われるのか?でもおじさんだしちょっと怖いんですけど。とか頭の中でいろいろと考えていたら、おじさんが1枚の紙を机の上に置いてきました。

おじさん「それを開けて読んでください。」

中を開けたら中国語(達筆)で

<友達条件>
①一緒に住むこと
②1日150台湾ドルで友達になります

ちなみにこのあとに、条件とは別の何かが書かれていたのですが、私の中国語能力では理解できませんでした。

<友達条件>を見た瞬間に、ものすごく怖くて言葉を失っていたら、

おじさん「あなた、結婚していますか?何歳?」
わたし「もう結婚しています。」
怖かったので、嘘つきました。
おじさん「あぁ。そしたらごめんなさい。私はあなたと友達になれない。結婚している人とは友達になれない。」

と言って、紙を回収して去って行きました。

これ、結婚してないって言ったらどうなってたんだろう。

おもしろい人たち

台湾に長期で滞在して思うのが、台湾人知らない人でも普通に話しかけるなぁ、です。
特にバスの中は顕著で、運転手さんに道を聞いた流れでそのまま世間話をしていたり、お年寄りが乗ってきたらいろんな人が声かけて「あそこの席空いてるよ」「私どくからここ座りな」からの世間話とか。赤ちゃんがいたら話しかけるついでに、ママと世間話とか。

そして、私もまあまあな頻度で話しかけられます。私がイヤホンをして1人で歩いていても、イヤホンをしてパソコンをいじっていても、イヤホンをして買い物していても話しかけられます。

スーパーで

この日スーパーで真剣にラーメンを選んでいたところ、いきなり1人の台湾女子に「その服どこで買ったの?!」と話しかけられました。
さらに友達2人と来ていたみたいで、その友達に「ねぇ、これ私が欲しかった服と似てるんだけど!!」

3人の台湾人に囲まれました。

わたし「日本だよ」
台湾人「おぉ日本人?台湾にきてどのくらい?なにしてるの?日本のどこで買ったの?」

洋服きっかけで話しかけられたパターン。(ちなみにこのときの洋服はKBFで購入)

道で

この日も1人でイヤホンをして歩いていたら、2人組の台湾人に「すみません。聞きたいんですけどこの辺のおいしいご飯屋さんってどこ?おすすめある?ここ来るの初めてなの。あなたこの近くの学生さん?」

道を歩いてたら話しかけられたパターン



スタバで

スタバでパソコン使いながら勉強していたら、「すみません。横の席空いてますか?」からの私のパソコンを見て、「日本人ですか?」と話しかけられました。この人は、日本語学科を卒業しており、日本の留学経験もある同い年の台湾女子で、話が弾んでしまいその日一緒にお昼を食べ4時間くらい話しこみました。ラインも交換してバイバイ!

スポッチャみたいなところで

やんさん(彼氏)と彼氏の友達たちとスポッチャみたいなところで遊んでいました。ダーツをしていたら、私たちの近くにスタッフの人がずーっといてなかなか離れないな〜と思ったら「すみません。あなたは台湾人ですか?」と聞かれました。「違います。」と言うと、「やっぱり!日本人だよね?中国語わかるの?」と話かけられるパターン

そこから室内ですれ違うたびに「Hi~」と声をかけられて少し恥ずかしかった。

大阪とかはわかりませんが東京ではこんな感じで、知らない人と話すことが少ないのでおもしろいです。日本人はシャイと言われる理由がよくわかりました。
これからも変な人、やばい人、おもしろい人に出会ったらブログにしたいと思います。

おわり