きちんとチキン

2018年12月から台湾ワーホリ行きます

新卒入社した会社を1年11ヶ月で辞めて、現実逃避したくてフィリピン留学した

*2018/10/12 更新しました*

こんにちは〜

 

今日は、なんで社会人辞めたの?

なんでフィリピン?の理由と、

留学行きたいけど会社が…と

悩んでいる方へ向けてブログを書きます★

 

なんで会社を辞めて留学しようと思ったのか

「現実逃避」がいちばんの理由です

留学自体は、大学4年生のころからずっとしたかったことです

 

「20代、若っ!いろいろできるね」

「20代が一番たのしかった」

「20代のうちにいろいろ経験しな!」

 

先輩、上司、初めましての年上の方々…

なんども聞いてるこのセリフ

 

でも、現実は、

朝起きて、満員電車に乗って、

仕事して、満員電車に揺られて帰る毎日でした

 

f:id:texin:20180529214825j:plain

 

会社の人間関係は良好で、みんなのことが大好きでした

でも、あるときから急に仕事が辛くなってきて、

どんどんつまらなくなってきて、

お客様のこともだんだん嫌いになる始末…

 

なんかもやもやしてて、

「このまま毎日満員電車に揺られて、

たのしくない仕事して、20代終わっちゃうよ」

 

で、行き着いた結果が、「海外行こう!(もはや逃亡)」でした

 

 

留学までの道のり

2016年5月に留学計画を企てました

 

最初は、カナダに行きたかったのです。

アメリカ英語に近い発音、

移民が多いからわりと暮らしやすいらしい

という安直な理由です

 

目標貯金額は150万円

 

私は、2つローンがあり、返済+貯金+生活費が主な支出

お給料は、手取りで20万付近をいったりきたり

 

2016年10月頃に、

 

「150万たまるまであと2〜3年かかりそう。

むり。もう満員電車いやだ!!

のりたくない!!!

お客様とも会話したくない!

ノルマなんてどうでもいい!

1秒でもはやく会社やめたい!

行きたくない!!!」

 

と、いっぱいいっぱいになってて、

家についた瞬間に、泣く日もありました笑

 

「どうしたらはやく海外行けるだろう。」

考えて、メルカリで物を売ったり、

ポイントサイトでアマゾンギフト券getして

生活費の足しにしたり、いろいろやりました

 

2016年12月

限界がきて、会社やめること決意

 

2017年3月退職

 

2017年3月派遣開始

前職は、営業で、残業代こみのお給料でした。

そこで、全残業代が出る、派遣という雇用形態で

しばらくお金を貯めることに決めました。

 

そうだ!フィリピンにしよう

あるとき、ふと、

そういえば友達がフィリピン留学よかった

って言ってたな〜しかも3人。

 

と思いだし、そこからフィリピン留学について調べはじめました

 

意外といいぞ…!

調べていくうちに、心がどんどんフィリピンへ!!

 

(フィリピンにいた猫がかわいかった photo by me )

疑問をつぶしていったら、フィリピン一択になった

「治安どうよ?」

→マニラはよくなさそうだけど、

クラークってところは、

タクシーが入るのすら通行証いるっぽいぞ

安全っぽそう

 

「物価どうよ?」

→や、やすい

50万あれば学校行けるし、

寮もついてくるしめちゃ遊べるっぽい

 

「発音どうよ?」

→アジアの中でいちばん英語が浸透してるっぽい

最初から英語圏いくより、フィリピンで慣れた方が

なんだかよさそう!

 

「学校どうよ?」

→マンツーマン授業がメインだし、

ネイティヴがいる学校もある!

寮が校内にあるところもあるのか

 

「生徒の国籍は?」

→日本人が多すぎるセブは嫌だ

クラーク付近はわりと他国籍だ

 

フィリピン決定

2017年6月のことでした

www.mwtexin.com

 

トータルで使ったお金

実際、フィリピンで使ったトータルのお金は、

約60万くらい

学校3ヶ月+寮+遊び+旅行2回

 

私は80万以下の貯金しかなかったけど、

遊びも、お出かけも旅行も

なにも我慢しないでこんな感じ

 f:id:texin:20180327232633p:plain

現実逃避でおっけい

なんどもブログに助けられて、

なんどもブログに落ち込まされました

 

「現実逃避で海外に行っても全く意味ない」

「フィリピン留学は、無駄」

「社会人で目的もなく留学して、その先なにがあるの?」

「社会人留学、帰国後悲惨」

 

などなど、

f:id:texin:20180529215325p:plain

って思うブログもたくさん読みました。

 

でも、私は、現実逃避が理由でいいとおもいます

 

留学後のことを考えずに出発しました

他国のひと、留学にきてる日本人と接したら

新しい視点をもらえると思ったからです。

むしろ、出発前に帰国後のことを

考えるのはもったいないと思ってました

 

そしたら、みごとに、

カナダワーホリいきたいな〜!

学校のスタッフさんと話してたら、

やっぱりオーストラリアワーホリいこ〜!

やっぱりフィリピン残りたいかも…

でも、結局今は、

「台湾人彼氏できた!台湾の友達できた!

旅行でも台湾最高だったし、台湾ワーホリいくわ!」

 

と、フィリピンいる間に、こんなにも気が変わっておりました

 

 日本にいたら、死ぬことはない

お仕事もたくさんある

安いご飯もたくさんある!しかもおいしい

仮に外で寝ても死ぬことはない

雇用形態もたくさんある

リゾバとかいう家もついてくる仕事もある

 

こんなに恵まれた環境に生まれてこれて、

先のことを心配してどうするんだ!と

なんども言い聞かせました

 

現実逃避をしたおかげで、

人生の選択肢がかなり増えて、

わたし、今最高に人生が楽しいです

 

間違いなく、社会にでて働く経験は私にとって必要だったし

社会人になるために育ててくれた上司、先輩方、後輩、お客様には

本当に感謝しています!!

 

この経験があったからこそ海外に行くという

新しい選択肢が自分の中に出てきて、結果人生がさらに楽しくなってます

 

留学に行ってみて思ったことは、自分がやりたいと思ったことは

言い訳をつくらずに実行していこう!!

 

ということで、わたしは台湾ワーホリに行くことにします!